学校評価

平成30年度学校関係者評価報告書(PDFファイル:268KB)

自己評価

 本校では平成22年6月から、自己点検・自己評価委員会を設置し、「看護師等養成所の教育活動等に関する自己評価指針」に基づいた自己評価表を作成し、学校全体で自己評価に取り組んできました。平成23年3月には「看護師等養成所の運営に関する指導要領」の改正により、養成所は教育活動その他の養成所運営の状況について、自ら評価を行い、その結果を公表する事となりました。そこで、自己評価の公表及び学校関係者評価に取り組んでいます。

目的

 教育研究水準の向上を図り、教育目的を達するため、教育研究活動等の状況については自ら点検及び評価を行うものとする。

自己点検・自己評価の方法

  1. 毎年、「看護師等養成所の教育活動等に関する自己評価指針作成検討会の報告書」を参考に評価内容の一部を修正した自己評価表を用いて、教員、事務職員が自己点検・自己評価を行う。評価基準は「当てはまる」:3、「やや当てはまる」:2、「当てはまらない」:1と数値化して、各領域ごとに平均値を出し、分析し課題を明らかにする。
  2. 第1看護学科と第2看護学科に共通するⅠ.教育理念・教育目的、Ⅱ.教育目標、Ⅴ.経営・管理課程、Ⅵ.入学、Ⅶ.卒業・就業・進学、Ⅶ.地域交流・国際交流、Ⅸ.研究については学校全体で自己評価し、Ⅲ.教育課程経営、Ⅳ.教授・学習・評価課程は各学科で自己評価する。
  3. 課題については改善目標・対策をたてて、改善に取り組む。
  4. 再び、自己評価表を用いて自己点検・自己評価を行い、取り組みの成果を明らかにする。

平成30年度実施の自己点検・自己評価報告書(PDFファイル:379KB)
平成29年度実施の自己点検・自己評価報告書(PDFファイル:1.0MB)
平成28年度実施の自己点検・自己評価報告書(PDFファイル:505KB)