令和元年12月7日、善通寺市立与北小学校構内にて南海トラフ地震を想定した防災訓練が行われ、「公助・共助・自助の意識を高めるとりくみの実際を知る」を目標に第1看護学科2年生が参加しました。学生は①応急担架の作成及び搬送訓練②災害時の骨折処置について、身近にある物を使用した担架の作成方法や、骨折時の固定方法など小学生や地域の皆さんと一緒に学びました。

地域の皆さんの積極的な参加で活気のある訓練となりました。