令和元年5月10日、第1看護学科2年生42名の宣誓式が行われました。一人ひとりの学生が看護の道に進む自覚を新たに、「その人らしい生活が送れるような援助ができる看護師になります」などと力強く宣誓し、ナイチンゲール像から看護の灯火を受け継ぎました。  一人ひとりが誓いを胸に7月からは基礎看護学実習に臨みます。