11月16日(水)第1看護学科2年生が災害実習のため自衛隊に行ってきました。衛生科の隊員から自衛隊の組織や主要装備品、初動態勢について講義をしていただきました。衛生科には看護師や薬剤師、放射線技師など様々な職種の隊員が所属していることを知り、その中での人命救助に関わる看護師の活動についても学びました。また、野外手術システムやアンビなど医療施設や医療機器の見学をし、被災地での患者搬送の方法や手術車の使用目的・方法について学びました。いつ起こるか分からない災害に備え、医療従事者の一員として地域の被災者のニーズに応えられるよう学習を重ねていきたいです。