コロナウィルス感染者が急増しています。発熱や風邪症状などコロナウィルス感染症が疑われる場合は、受験について当校に事前に相談してください。

【発熱や風邪症状が出た場合】

1.かかりつけ医か身近な医療機関に電話で相談する

2.自治体のPCR検査などで陰性が証明され、受験当日も症状がない場合は試験会場での受験となります。

3.自治体のPCR検査などで陰性が証明されたが、体温37度~37.5度の発熱、咳などの症状がある場合は別室受験となります。

4.37.5度以上の発熱がある場合は、受験をお控えください。

【新型コロナウィルス感染症(オミクロン株を含め)濃厚接触者と診断された場合】

以下の3条件を満たせば、別室での受験が可能です。

1.自治体のPCR検査などで陰性が証明されている。

2.受験当日に発熱、のどの痛み、咳などの症状がない。

3.公共交通機関を使わずに試験会場まで移動できる。

試験当日、会場に到着後は誘導係員に直接申し出て指示に従って行動してください。追試験はありません。感染予防の観点から、無理せず次回3月12日の受験を検討してください。受験を見送った場合は、次回3月12日の受験料を免除します。但し、受験料振り込み証明書に替えて、今回の受験票を添付してください。