第1看護学科1年生が親睦研修を行いました。令和3年2月12日「総本山善通寺の境内を巡り、地域の歴史や文化に関心を持ち、豊かな人間性を育む」を目的とし、総本山善通寺へお参りしました。弘法大師御誕生所として歴史ある文化について学び、座禅を経験しました。座禅では、姿勢・呼吸・心を調え、意識して呼吸と自分をひとつにしていくうちに、心が落ち着いてきました。静かなお堂に身を置き、集中力を高め、自分を見つめ直す機会となりました。

僧侶からは「 緊迫した医療現場に立つ看護師は大変な仕事であるが、患者本人だけではなくその家族までもが助けられていることを知ってほしい。空海さまの教えのように、今しっかり看護を学び、立派な看護師となってください。」と説いてくださいました。「コロナウイルス」に翻弄された今だからこそ、清廉な時間が心のリセットとなりました。