香川看護専門学校についていろんな疑問にお応えいたします。

香川看護専門学校ってどんな学校?
私の夢、看護師になれるでしょうか?
自家用車で通学はできる?
就職したい病院で実習できる?

受験者へのアドバイスは?

進学の目的と将来像をしっかり持ちましょう。何のために学ぶのかをハッキリさせて数年後の自分がどのようになっていたいかを具体的にイメージすることが大切です。本校のオープンキャンパスに参加して確かめてください。

過去の入学試験問題を見ることはできますか?

オープンキャンパスや学校見学会または来校されると見ることが出来ます。ただし、過去3年度分で模範解答はありません。

受験に向けてどんな教科を勉強すればいいですか?

学科試験について第1看護学科の一般入試は入試3教科(国語総合、小論文、数学Ⅰ、英語Ⅰ)について、高校の授業をきちんと理解していれば良いと思います。また、推薦・社会人入試の方は国語総合と小論文、面接です。普段から社会のニュースや自分の身の回りのことに興味を持っていると良いと思います。オープンキャンパスに参加する在校生、教員から生の情報を得ることができます。
第2看護学科は一般入試(国語総合、小論文、看護全般)です。看護の基礎知識をしっかり身につけましょう。また推薦入試(国語総合、小論文、面接)もあります。

就職状況はどうですか?

香川県内の実習病院をはじめ、国公立病院や医療施設への就職など多様な希望に沿うことができます。Uターン(地元)就職にも相談に応じています。(”卒業後の進路”をご覧ください。)

学校では何を勉強するのですか?

患者さまにケアを提供するために必要な、看護に関する内容を深く学習します。
看護に必要な、身体の各部名称や正常な働き、病気の成り立ちを学ぶとともに、根拠に基づいた看護技術を身につけていきます。("各学科紹介”をご覧ください。)

実習ってどんなもの?

患者さまの看護の場面に参加して、実際に援助します。
看護は人と人との関係で成り立ちます。患者さまは1人ひとり皆違いますので、学校で学んだ知識を土台に、人と人との関係を通して看護を学ぶのが実習です。

実習施設までの交通手段は?

電車や自家用車の学生が多いようです。自家用車の場合、病院駐車場は使えません。学校のバスで送迎したり駐車料金の負担がある場合には、学校からの補助があります。

学校での学習の流れはどうですか?

第1看護学科の1年生は、講義と校内で行われる学内実習を中心に、看護の基礎となる知識と技術・態度を身につけます。2年生では、看護の基礎的な知識や技術をさらに発展させます。後期には、宣誓式で誓った言葉を実践していきます。3学年では、臨地実習を中心に進められます。実習を通じて現場で活かせる実践的な看護の力を養成します。
第2看護学科1年生は講義を、2年生は臨地実習を中心として学びを深めます。

授業についていけるかな?

やる気があれば問題ありません。
教員は、解り易く教えてくれます。個別指導も親身です。また、同じ目的をもつクラスメイトも味方です。

授業は何時から何時までですか?

1限目 8:50~10:20、2限目 10:30~12:00、3限目 13:00~14:30、4限目 14:40~16:10

クラブ活動はありますか?

部として華道部、キネステティクス部、クライミング部、茶道部、写真部、バスケットボール部、バトミントン部、バレーボール部、同好会としてアロマ同好会、ボーリング同好会があります。5人以上揃えば新しい同好会が作れます。

アルバイトはできますか?

基本的にアルバイトは自由です。しかし、学業に専念するよう指導しています。臨地実習が始まると学習時間の確保を優先しているようです。

学生寮はありますか?

学生寮はありませんが、学校から安心できるマンション等(学生専用)を紹介いたします。

制服はありますか?

制服は特にありませんが、制服に替わるものとして黒又は濃紺のスーツを入学式までにご用意ください。式典などの行事や臨地実習の際に着用します。通常は、学生らしい服装であれば結構です。

車での通学はできますか?

144台の学生用の駐車場があります。

奨学金を受けられますか?

次の3つの制度を利用することができます。なお、本校独自の奨学金、優遇制度もあります。入学後に説明会を行います。

  1. 独立行政法人日本学生支援機構奨学金制度
    経済的理由により修学が困難にあるものを対象に奨学金を貸与する制度です。
    採用枠がありますので、希望者全員が利用できるとは限りません。
  2. 香川県看護学生修学資金貸付制度
    卒業後、香川県内の医療施設等で勤務する意志のある者を対象に修学資金を貸与する制度です。また、徳島県にも同様の制度があります。
  3. 医療機関の奨学金制度
    県内・県外の一部の医療機関ですが、在学中に入学金学費相当額の奨学金が受けられます。
(”学費・奨学金”をご覧ください。)

保健師や助産師の資格を取得するにはどうすればよいですか?

本校を卒業し看護師国家試験に合格し助産師養成所、看護短大専攻科または該当の修士課程をもつ大学に入学し、必要な単位を取得後保健師および助産師の国家試験を受けます。

授業料以外に必要な経費はありますか?

教科書代、ユニフォーム、聴診器や血圧計、選択セミナーや研修旅行などの費用が必要です。
(”学費・奨学金”をご覧ください。)