平成30年5月11日、第1看護学科13期生の宣誓式が執り行われました。ナイチンゲールの灯りのもと、42名の学生一人ひとりが専門職業人として看護の道を歩むことを決意し「患者様や医療チームの仲間から信頼される知識・技術を持った看護師」や「個別性を考え、患者様の考える目標に近づけられる看護を提供できる看護師」などそれぞれの目指す看護師像を述べました。7月からの基礎看護学実習に向けて心新たに気持ちが引き締まる思いです。

宣誓式の後特別講演として、ぼっこ助産院の松尾真璃先生より「命に寄り添う 看護の力」をテーマに心のこもった講演をしていただきました。